人気ブログランキング |

中小企業診断士受験生の日々を綴ります。


by ki_ta_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

マンパ初学者必見!きた的一次学習フォ~!その1

 来期2次学習に向けて、部屋の整理をしています。
 今年の各種テストも棄ててしまいますが、何を思ったかその前に去年の学習法・点数を記録・公開してしまいます。
 マンパ通学初学者には、少しくらいは役立つと思ったのですが・・・。

○はじめに
 最初に、勉強のハツゥー本を買うことをすすめます。
 難関試験ですし、一次でもチャレンジした人の半分以上は落ちてしまいます。
 時間が経過する前に、効率のいい勉強方法を手に入れましょう。
 個人的には、診断士ノウハウ本(80分間の真実OR大合格作戦)と、学習ノウハウ本の計2冊くらいを読むことをすすめます。
 勉強の2:8の原則とか、サブノート(情報カード)の作り方について、いちいちここでは書ききれません。
 合格体験記ですが、苦労して限界で受かった人ほど、合格方法は個性的になり、普遍的な部分は省略されたりするらしいので、割り引いて読むべきだと。

 次に共通することですが、診断士の勉強は幅が広く、一次に関しては比較的勉強量と成績が比例するのが特徴です(どんでん返しの足切り有り)。
 アウトプット中心の学習、あまり手を広げすぎないことと(同じ問題集・モシを繰り返し、基礎的問題の失点を無くす)、二次を意識してなるべく書く(マークシートはほどほどに)、スキマ時間を有効活用することなどが主要ポイントかと。
 暗記を悪者にする人がいますが、ある程度は必要です。
 ただの暗記ではなくて、体系的に、連携させて、違いを意識して、スキマ時間を有効活用して覚えましょう。

①企業経営理論
 いきなり診断士の花形最重要科目ですが、興味を持って取り組めば落ちこぼれる可能性は低いと思います。
 最初、勉強方法がわかりませんでした。
 とりあえず、教科書の章末の例問題をノートにまとめました。
 かなりの時間・量になりました。
 途中から、戦友のY君と、市販問題集択一道場800問を範囲を決めて毎週解いて、問題を出し合いました。
 これだけやれば、科目まとめテストは上位を狙える!と思いきや、得点は72点/200点。(333位/499人)でした。
 がーん!

②財務会計
 得意苦手がはっきり分かれる、最初の山場だと思います。
 この科目はノートを作っても仕方ないので、学習方法としては、レジュメの後ろの問題集→マンパ総合問題集→択一道場の完全アウトプット型にしました。
 合格ノウハウ本に、「簿記のイロハも知らなかったけれど、短時間学習で合格しちゃいました!」的な手記がよく載りますが、私には信じられません。
 借方貸方、仕分けを知らない人は、かなりの学習時間を見込む必要があると思います。
 財務会計のみならず、他の科目への影響も大きいです。
 科目まとめテストは46点(232位/442人)でした。
 がーん! 

③運営管理
 17年度試験では広範囲なわりに100点しかない、暗記の多い科目でした。
 2次につながるので、他の100点科目以上の価値があります。
 自分はここらへんから、ペースをつかみました。
 学習方法としては、レジュメの問題集→マンパ総合問題集→情報カード作成→択一道場(以降きたメソッド?)の流れを確立。
 情報カードは、サブノートほどではないものの作るのに時間がかかる反面、スキマ時間を有効利用して何度も繰り返して体系的関連暗記できますので、お好みで。
 私はロジックツリーを活用せず情報カードで体系的に理解しましたが、後になるにつれてレジュメロジックツリーもなかなかすぐれものだと思うようになりました。
 スケジュールは土曜日講義、その夜レジュメ問題、日曜総合問題集・情報カード、平日前半(月)情報カード残りを仕上げ、中盤以降(火水木金)で択一道場2回転、、、のパターンでしょうか。
 時間にしては、土曜日講義5時間・自習2時間、日曜日6時間、平日平均2時間弱くらいの学習、スキマ時間の情報カード学習をあわせて、週25時間程度の学習が以後も続きました。
 こんどこそとランキングをと臨んだ科目まとめテストは43点(211位/402人)。
 科目まとめテストに不信感が芽生える・・・。

 各科目、取るべき基礎問題を絶対に取りこぼさないのが、一次試験の鉄則・大原則でした。
 たとえば、今年の運営管理でしたら、エシェロン在庫みたいな単発高難易度知識問題なんて、棄てるしかないと思います。
 逆に、基本的な計算問題を取りこぼした人は、その分を他の問題で取り返すのは至難の業だったと思います。
 計算問題2問が正解して、あと基礎的な問題を4問程度押さえて、残った問題は消去法で確立を上げてマークして(勘マークが大はずれする可能性も有り、本当に怖かったです)、それでかろうじて50点キープというのが今年の運営管理の対処法だったかと思います。
 もしそれ以上の得意科目養成・差別化を目指すなら、二次に関連のある上記3科目を鍛えるのがセオリーかと。

④経営情報システム
 パソコン用語辞典が必須です。
 企業経営理論は、自分でテキストを読んでも意味があったと思うのですが、時間がない人は財会、運管、情シスは講義でインプットを終わらせて、後は問題演習→間違ったところの復習・暗記のアウトプット学習で十分だと思います。
 自分はきたメソッドで学習。
 長野教室は科目まとめテストはなく、家で解いて解答提出。
 60点(177位/340人)
 科目まとめテストを家で解いても、教室で解いた人と同じ条件で採点・順位付けされることを知る。

⑤中間テスト上期
 当初これで上位30%に入ることを目標にしていました。
 結果、前半4科目で、304点/500点(211位/671人)。
 内訳は企経B、財会A、運営B、システムAです。
 なぜか科目まとめテストより、全然いい順位でしたが、上位31%と目標には一歩届かず。


 もう、疲れましたw
 果たして後半に続くのか???
by ki_ta_san | 2005-11-22 22:27 | 診断士