中小企業診断士受験生の日々を綴ります。


by ki_ta_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

502オフに申し込む

 合否発表までに予約が埋まりそうであり、また前日東京に出ていることもあり、502オフに申し込む。
 まー、2次に落ちて、キャンセルの可能性大ですが。。。
[PR]
by ki_ta_san | 2006-11-29 12:22 | 診断士

長野キックオフ会

 ということで、長野県の診断士受験生と飲む。
 腑抜けな自分としては、皆さんから元気とやる気を頂き、少し元気になりました。
 やっぱり、こういう機会は大切ですよね。
 皆様、ありがとうございました。
 また、二次会参加できずに申し訳ありませんでした。

 あまり秘密でないようなので書くと、マンパ長野校に再学習者用のコースが新たに開設されるようです。
 もし今年残念な結果に終われば、また来年通えばいいかなーとか思うと、少し気が楽になります。
[PR]
by ki_ta_san | 2006-11-25 22:07 | 診断士

ブログをいじる

 ふー、平日少しは勉強できたので、土日はしっかり勉強しようと思ったのですが、やっぱりだめです。
 どうすればいいんでしょうか。

 診断士資格を手に入れるには口述の勉強が必要ですし、今始動できないってことは、心の底で不合格だと諦めているということか。

 やることがないので、ブログをいじる。
 はー。
 ちなみに、リンクを独断で変更させてもらいました。
[PR]
by ki_ta_san | 2006-11-18 20:57 | 日常徒然

再始動

 ついに勉強再開。
 予備校の模範解答例を見る。
 自分の答案と、かなりちがうじゃんか。。。

 それなりにショックを受ける。
 うすうすと、来期が見える気がする。

 ところで、マンパは模範解答出しているんですか?
 ウェブではタクと大原しか見つかりませんでした。
 どーせ後で他校を批判するなら、堂々と公開すればいいのに。
[PR]
by ki_ta_san | 2006-11-15 22:51 | 診断士

祝2万アクセス

 やっとこさ、2万アクセスです。
 誰がどのように見てくれているのかわかりませんが、お気に入り登録してわざわざ見てくれている皆様、ありがとうございます。
 これからも、たまには有意義な情報を提供でき、受験生、合格者の皆様と交流できればと思います。

 502ブロガー諸氏には大きく離されてしまいましたが、日記形式で自由に書いていくのには、今のスタイルが一番なんでしょう。
 今後も、ぼちぼちやっていきます。
 
[PR]
by ki_ta_san | 2006-11-14 21:04 | 診断士

廃人日記

 最近DVDばかり見ています。
 何やってるんだろう、自分。

 明日、職場でTACのネット講義で模範解答を見ようと思ったが、害虫駆除のクンジョウの日とのことで断念。
 何してすごそうか。
 もし合格できたら、SNSなるものに登録して休日診断士として活動したいのだが、受からないのに作ってもしかたない。
 なら山登り?まんが喫茶でごろごろ?
 不毛だ、いや、これが地なのか。
  
 502教室で、再現答案アーカイブスの申し込みを見る。
 何人かの答案を見たが、びっくりするくらい出来ている人がいてショックを受けた。
 最近1日おきくらいに、なんとかなっているはずだ⇔もうだめだ、と気持ちが揺れ動く。
 勉強再開は遠い。
[PR]
by ki_ta_san | 2006-11-10 18:46 | 診断士

旅から帰ってきて

 金高先生が講師引退することを知る。
 ソース↓(消されたのでキャッシュに切り替え)
http://www.kaikei-home.com/y_katou-office/article200000091.html

 マンパの他の先生もすごい。
 例えば山口先生の授業は、金高先生に劣らなかったと思う。

 でも、金高先生は不思議な神通力を持っていて、先生を目の前にすると、なぜか頑張って合格したいという強い意欲がわいてきたし、そこまで感じさせてくれるのは、やっぱり金高先生一人だけだと思う。
 
 近年TACが診断士にすごい力を入れているし、TBCも生徒数を増やしているし、あんなでかい建物建てた上、社労士撤退したマンパ大丈夫か?
 まーもっとも、来年自分は独学だし、マンパのこと気にするより自分のこと気にしろと言われそうですが。。。
[PR]
by ki_ta_san | 2006-11-07 23:27 | 診断士

6日山古志村

 翌日、旅の最後に、地震の被害の大きかった山古志に。
 厳しい冬を目前にして、村のいたるところで工事をしていました。

 久々に金倉山の展望台に。
 
c0006969_21545525.jpg

 何てこと無い秋の景色に見えますが、
c0006969_21592929.jpg

 実は展望台もこんな調子だったりします。
[PR]
by ki_ta_san | 2006-11-07 22:01 | 日常徒然

5日小千谷

 朝早く出て、じいちゃんの家に行き、のち北陸経由で新潟県の小千谷市に。
 昔馴染みで、地震で休業、のち復帰した宿で、気になっていつつ、診断士学習で手一杯で行けなかったところに泊まりました。

 2年以上ぶりに宿のオヤジとおかんにあう。
 いい加減結婚した~と聞かれ、恥ずかしげにまだと答える。

 その後地震の苦労話を聞いたり、宿の話を聞いたり夜を過ごす。
 薄くなったオヤジの頭と、おかんに抱かれた小さな赤ちゃんが、診断士試験に没頭していた2年の月日が、けして短くなかったことを教えてくれた。
[PR]
by ki_ta_san | 2006-11-06 15:23 | 日常徒然

4日京都

 電車を乗り継いで、嵯峨野に。
 なんとなく予想はしていたが、ものすごい人だった。
 来たことを後悔。

 直指庵なるところまでてくてく歩くと、人が減ってちょっと秋の京都らしくなった。
 何するでもなく中でくつろげて、自分的にはおすすめスポットです。

 この後、嵐山でたそがれて、帰宅。
 遠い日は二度と帰らない~♪夕闇の桂川~♪という歌を思い出しました。
c0006969_18591589.jpg
↑桂川
[PR]
by ki_ta_san | 2006-11-04 14:38 | 日常徒然