中小企業診断士受験生の日々を綴ります。


by ki_ta_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

春を待つ

 去年はほとんどスランプは無かったし、あっても短時間で復帰できたのですが、最近どうも盛り上がりません。
 なぜだろう?
 どうしたらいいのだろう?

 運動不足が原因か。
 気のたるみか。
 はー。
 ふぅー。

 気分転換も必要と思い、日曜一人でハリーポッターと炎のゴブレットだかを見てきました。
 今後、週に一・二度は自転車に乗ることにしましょう。

 二年目だからといって、戦力が2倍になるわけじゃないんだよなー。
 診断士試験は範囲は広いので、忘却もかなりあるし。


○2次勉
 14年本試験4事例
 18TACショート×1(事例1終了)
 18TAC実力養成×1(1)
 17年MP模試4事例×1(難しすぎ。後に解くべき問題。)

 17年MP二次中間模試復習4事例×1(終了)
 17年MP二次通信4事例×1(終了)
 16年本試験4事例×1(終了)
 17年TAC直前演習8事例×1(終了)
 17年本試験4事例×2(2回転終了終了)
 15年本試験4事例(1回転終了)

○1次勉
 択一道場一回転×1(企経終了)

 総合問題集一回転(終了)
 17年一次本試験×1(終了)

○財務強化
 TAC財務問題集×2(1回転終了、2回転目1,2,3,4、5、6終了)

31火:2次勉1時間
1水:財務1時間45分
2木:財務1時間30分
3金:一次1時間
4土:マンパ5時間、スキマ時間1時間30分
5日:2次勉3時間、1次勉1時間45分、計4時間45分
6月:財務45分
7火:財務45分、1次45分、計1時間30分
8・9、45分程度。
10金:2次勉45分、
11土:2次勉1時間30分。
12日:2次勉3時間30分、財務45分、計4時間15分
13月:2次勉1時間30分
[PR]
by ki_Ta_san | 2006-01-31 19:48 | 学習スケジュール

ライブドア騒ぎ2

 最近ネタが無く、無理やりの更新です。。。

 毎日出張、ホテル暮らしで生活リズムが崩れ、いまいち勉強できていません。
 あと、前年のような隔週の科目まとめテストも無いので、やっぱり気の緩みもあると思います。
 株取引なんてやってる時間があるんだから、勉強できるはずなのに。。。
 今日は歯医者に思ったより時間がかかり、これまた勉強できていないんだなこれが。

 私はそんな気はありませんが、診断士とって退職・独立を考えている人は、体の検査、特に歯の検査を事前に受けたほうがいいかもしれません。
 私も2~3度のつもりで歯医者に行ったところ、別のあまりよくないのが見つかり、もう半年以上通院しています。
 健康保険がきかなければ、えらいことになっていたと思います。

 ところで、先日紹介の、ライブドア株で1億3000万円損した人が気になって、一日に何度もブログを訪問してしまいます。
 どうやら本人、債権債務・契約の知識がなくてこの先どんな目にあうのかわかってないみたいだし、どうもいまだに弁護士に相談していない模様。

 しかも、これだけ巨額の借金を、嫁・親兄弟に隠しているみたい。
 これだけ言われてもわからない本人はともかく、ある日突然全てを失う嫁子供(いるのか?)、思いっきり迷惑な巻き添えを食らう親兄弟がチョー悲惨だな。。。
 この先どうなるのか、目が離せません。。。

 おまけ2
[PR]
by ki_ta_san | 2006-01-28 20:47 |

ライブドア騒ぎ

 連日の激しい値動きに、いろんな株サイトをチェック。
 で、LD株でほぼ1億円損した人を発見(仮称:ライブドア男)。
 度肝を抜くストーリに、とても勉強できません。
 画像もド迫力です!
 
http://blog.livedoor.jp/easygame/
 (株なんて持たないという人のために説明すると、信用全力買いで100万円を7000万円まで運用し、調子に乗ってブログを立ち上げた翌日、ライブドアで推定1億円損をした偉人のブログです。)

おまけ
[PR]
by ki_ta_san | 2006-01-19 22:03 |

ライブドアパニック

 お昼休みにこっそりブラウジングすると、持ち株が少々値下がりしている程度だった。
 が、家に帰ってちゃんと株価を見てみると、全面大幅安になっているでは!
 ここまで真っ赤な画面は初めて見たよ。。。
 ライブドアはずいぶん前に売り払って持ってないのだが、先週買ったソフトバンクが大打撃です。
 同じIT株だからというだけで、ストップ安はないよね。

 これだけ影響があるにもかかわらず強制捜査を断行したということは、やはり何らかの有罪は確定的なんでしょうか?
 個人的にはちょびっとでも再度ライブドア株を買って応援したいところだが、まだまだ下がってしまうんだろうし、2~3日は様子見か。
 
 どさくさに紛れて、ホリエモンのブログにトラックバック初挑戦してみるものの失敗か(うまくいかないので何度もボタンを押したら、複数入ってしまいました。すみませんです)。
 フジテレビ騒動のときは強気だったのに、今回はしんみり書いてるぞ。。。

            社長日記
[PR]
by ki_ta_san | 2006-01-17 20:28 |
 さて、最後の事例です。
 今振り返ると事例3までですでに終わっている気もしますが、試験時はそこまで気付いておらず、最後の一事例さえ決めれば長かった戦いを終えられると、淡い期待を持っていました。
 
 試験が始まり、キャッシュフロー計算が無いのに驚きながら、第2問から手をつけました。
 ところが、いきなり比較B/S、P/Lがあいません。
 深呼吸してもう一度チャレンジしましたが、それでも計算があいません。
 一瞬、頭の中が真っ白になりましたが、いくばくか考えた後気を取り直し、3回目のチャレンジは諦め、そこの計算は棄てても残った時間で他の問題・記述で勝負することにしました。
 時間が不足し答えを直接解答用紙に書き、再現答案の作成ができませんので、今回は問題用紙の走り書きを列挙するだけの答案です。

第1問
・売上高対総利益率(比率メモ無し。答えは何か書いた。)
・流動比率(同上)

第2問
(設問1)不正解
(設問2)売上大、経利改善。短期借入金依存、金利負担大。

第3問
(設問1)998
(設問2)43.75%と走り書きしてあるので、できていたと思う。

第4問
(設問1)5.56(笑)
(設問2)(a)5(b)メモは無いが、逆に書いたのだろうか。

 試験が終了して外に出ると、あたりは暗かったような記憶があります。
 自分には勢いがある、何とかなるはずだという根拠の無い期待と、これで上位20%以内は無理だろうという無念さが交錯し、活気あるキャンパスを去りました。

 再現答案を作って感じたのは、失敗したと思った財務の失点は許容範囲で、他の科目、特に事例3で小手先で書いてしまった答案が悔やまれます。
 全体を通して、何かお気づきの方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントをお願いします。
[PR]
by ki_ta_san | 2006-01-12 00:24 | 診断士

18年度序盤学習計画

 学習密度アップのため、今日から再び、学習時間を記録することにしました。
 というわけで、学習計画の再掲示です。
 
○2次勉
 17年本試験4事例×2(1回転終了+事例1)
 18TACショート×1(1)
 18TAC実力養成×1(1)
 17年MP模試4事例×1(難しすぎ。後に解くべき問題。)

 17年MP二次中間模試復習4事例×1(終了)
 17年MP二次通信4事例×1(終了)
 16年本試験4事例×1(終了)
 17年TAC直前演習8事例×1(終了)

○1次勉
 択一道場一回転×1

 総合問題集一回転(終了)
 17年一次本試験×1(終了)

○財務強化
 TAC財務問題集×2(1回転終了)

10日(火)の学習時間:2次勉45分、財務強化1時間15分、計2時間
11日(水)の学習:スキマ時間15分、2次勉1時間、1次経済45分、計2時間
12日(木)の学習:1次経済2時間15分
13日(金)の学習:0分。
14日(土)の学習:2次勉2時間、1次勉2時間15分、財務1時間30分、計5時間45分
15日(日)の学習:2次勉1時間45分、一次勉3時間、財務1時間45分、計6時間30分
16日(月)の学習:2次勉1時間15分、財務30分、計1時間45分
17日(火)の学習:スキマ時間15分、2次勉1時間、計1時間15分
18日(水)の学習:財務1時間
19日(木):スキマ時間15分
20日(金):財務45分
21日(土):マンパ5時間、スキマ時間2時間、計7時間
22日(日):一次法務2時間30分、二次勉2時間30分、計5時間
一週間の勉強、17時間。。。
23月:30分
24火:0分
25水:1時間
26木:2次勉1時間
27金:1次勉30分
28土:1次勉1時間
29日:2次勉2時間30分、1時勉2時間15分、計4時間45分
30月:2次勉1時間、
[PR]
by ki_ta_san | 2006-01-10 20:43
第1問
(設問1)
①自社ブランドを保有し、一部のホームセンターで実際に販売していることである。ブランドを軸に事業化できる。

②表面処理に定評があることである。特殊な対候性鋼材を使用し、優れた耐腐食性を持ち、環境に配慮している。

(設問2)
標準品を基本に、デザインにバリエーションを持たせ、顧客のニーズに対応する。また、二工場がが連携し、閑繁期の見込み生産を平準化する。理由は、消費者のニーズをデザインに反映させ、コストを低減させるためである。

(設問3)
留意点は、C社の強みは高い一次品質であり、これを失わないようにすることである。納期品質に問題が発生した場合、ブランドイメージが低下し、価格低下によるメリットを上回るデメリットが発生することとなる。

第2問
違いは、営業がより短納期での納品を希望しているのに対し、工場では1年ほど前からの改善で満足していることである。工場改革のあり方としては、両工場をインターネットで繋ぎ、企画提案の段階で営業担当者が製造、余裕を把握できるようにするべきである。

第3問
 問題は、受注から納品で作業が終わりで、据え付け工事を他社が行っている場合があることである。改善策としては、受注から据え付けまで一貫したサービスを提供し、サービス供給が終了した時点で、不良が発生していない状態にすることである。

第4問
 デザイン、構造計算、部品、作業状況、日程計算、日程余裕、工事などの項目について、インターネットを用いて、営業、工場担当者がわかるように管理し、情報共有化する。このことにより、今まで以上に機動性ある生産体制を築け、公共事業受注に役立つ。

感想
・試験終了時、よくわからないが「やることはなんとかやったし書くこともなんとか書いた」と思った。しかし、後日TBCのミニテストを受け、また合格者の答案を見せてもらうと、内容がかなり違っていて驚いた。

・ISOについて、絶対どこかで使うだろうなと思ったが、考える時間も限られており、出番が無いまま答案作成が終わってしまった。
[PR]
by ki_ta_san | 2006-01-08 21:45 | 診断士
第1問 
・地域密着戦略
限定された地域の中で、地域一番店を目指すため、地域に溶け込むことを第一に、万人に高いサービスを提供することを目指した。

・多店舗戦略
交通の便がさらによくなり、近隣に居住者が増加したため、より多くの顧客との接点を得るために、多店舗展開を目指した。

・出張戦略
地域人口の伸びも止まり、今まで以上に顧客との結びつきを強化するために、出張サービスを検討した。顧客との生涯の関係が築ける。

第2問
本店は付加価値の高いサービスを提供し、支店は付随的なサービスを軽減している。しかし、B社のブランドを一体となり構築するために、本質的なサービスは簡素化しない。具体的には、支店を若者向けにして、将来本店につなぐ。

第3問
手作り会報「時わすれ」による情報提供
カルチャー教室の運営と、サロンの運営
コンピュータによる顧客管理とDMの発送

第4問
サービスは無形性のものであり、顧客と接する従業員により生み出される。したがって従業員を講習会に参加させ、報酬について内容を検討し、インセンティブを与え、またコミュニケーションを積極的に行う必要がある。

第5問
お気に入りの美容師の情報を掲載し、指名及び結びつきの強化を行う。また、付加価値の高いサービスの情報も併せてあわせて掲載する。

一口カードによる掲示板をインターネットで紹介し、今まで以上に双方向で幅の広いコミュニケーションを図り、結びつきを強化する。

感想
・ここから、問題用紙のメモ・キーワードを元にしたアバウトな復元作業答案です。
・第1問の「出張戦略」は失敗だった。今考えれば絶対ありえないのだが、メモにはそう書いてある。
・第2問も、具体的の部分、今考えればもっとふさわしい解答を書けたが、その時はこれで必死だった。
・メモによると、第5問で掲示板による情報交流を書こうとして途中で止めている。50代経営者に、掲示板管理は無理と思ったのだろうか。そんなところまで深読みしなくてよかったのに。
・マンパ通信で散髪屋の事例を解いたせいもあり、試験後は「おしっ、できた!」と思ったが、今復元してみると錯覚か。
・どなたさまでも、コメントいただければ幸いです。学習に役立てます。
[PR]
by ki_ta_san | 2006-01-04 19:55 | 診断士
 やっと、17年二次事例の復習に入りました。
 どなたからでも、厳しいor心優しいご指摘、お待ちしています。
 また、二次不合格の方、一次不合格でも二次答案を作った方との相互指摘も大歓迎ですので、もしやってもいいよという人がいたら、ご連絡ください。
 自分が事例3・4を作るのは、1月中旬くらいになりますが。

 試験から3ヶ月たち、ほとんど忘れています。
 問題用紙にコメントを残してあるので、それを見ながらの思い出し再現答案です。
 帰りの新幹線の中で、事例一のみメモを作ったので、今回だけは再現度が高いと思います。
 予備校の模範解答は全く見ていませんが、話は断片的に聞くので、若干着色もあると思います。
 よくわかっていない本人としては、事例1・3はぼちぼち、事例2は自分にしてはできた、事例4は大失敗したと思っています。
 試験時と違い、集中力が切れているので、答案にモレ・ツメの甘さがあると思います。
 明日、模範解答を見て、さぞかし恥ずかしいだろうな~。
 でも、実際、この程度の力なんですよね。。。

第1問
製造業は、設備・原材料などを必要とし、規模以上の製品供給ができない。しかしWebビジネスは、アイデアにより全世界を相手にビジネスを提供することができ、小規模な事業者が、短期間で多額の収益を得ることができる。

第2問
強みはA社の社長と若い従業員である。若くして事業を起こし、知人・友人の紹介により事業を拡大し、携帯サイトという時代の流れに対応した社長と、それを支える若い社員がA社の事業を急速に成長させた要因である。

第3問
(設問1)
今までは他グループの事業を協力して行っていたが、責任体制が明確になったことにより、従来の兼務体制が崩れ、部門間・部門内の対立が発生し、業務対立により効率が低下し、管理主義によりモラルが低下するということとなった。

(設問2)
小規模な組織であり、各グループの業務が密接に関係していることを考慮し、実態に合った責任体制・役割分担に改める。また、他部門との連携強化を組織体制の中に位置づけ、従来の協力体制を残すように留意する。

第4問
目新しいコンテンツ・アイデアやデザインといった要素の評価が困難であり、売上高のような明確な数値目標を設定しにくい。また、少人数の組織であり、評価の公平納得性の確保が困難であり、導入を決めかねている。

第5問
(設問1)
知識集約型のサービスであり、内部資源の育成・有効活用に留意する。また、今後の成長を見込み、柔軟性ある経営管理体制を構築する。クリエイティブな活動の阻害になるような管理体制とはしないよう留意する。

(設問2)
顧客との結びつきが弱く、急激に顧客が離れる可能性がある。
専門的知識を持った少人数に、技術開発・サービスが依存する。
技術革新により、従来のサービスが突然古くなる可能性がある。

(感想・反省)
・本試験で、余裕が全く無かった。事例一は本当にあせるので、普段より書く時間を多めに。
・構成まで考える余裕が無かった。「結論~。また~。」の変な文体を多用している。
・予備校の演習と違い、本番は強み弱み機会脅威がぼやけて、強みか弱みかどちらにとるか最後まで読まないとわからない。自分で方向を作る必要ある。
・一貫性について、わかっていてもなかなかそこまで考えられなかった。題意を外さず5-2まで埋めることで必死。
・本番ではみっちりと升目を埋めた。あまっても3マス程度。その反面、無理やり文書の長さを調整して、まわりくどい表現になった。予備校のように、単純明快な文書で、しかも升目をきっちり埋めるというのは、絶対無理と感じた。
[PR]
by ki_ta_san | 2006-01-03 00:53 | 診断士

あけおめ

 ことよろ。

 昔は年末年始になると、特別なことが起きるような気がしたりして、何かしみじみワクワクと考えたりしたが、さすがにこの年になると、特別な感慨は無い。
 感性が硬直化しているのかもしれない。
 それが、一番悲しい。

 でも、新年の抱負としては、今年の目標はもち、診断士合格です。
 絶対に、今年で決めたい。
 17年度は最後の最後に逆転するイメージを抱いて勉強しましたが、18年度は一撃必殺をイメージして(笑)、最後の最後、渾身の一撃を叩き込んで、自信満々で試験を終えれますように。

 ま、とりあえず、ちょっとでも差を詰めれるように、地道に勉強します。
 それしか、ないよね。
[PR]
by ki_ta_san | 2006-01-01 09:39 | 日常徒然