中小企業診断士受験生の日々を綴ります。


by ki_ta_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

捨てる

 GWに職場・OBの方との登山を誘われるが、断腸の思いで断る。
 芸術とは何かを捨てることだと、トニオ・クレーゲルが言っていたような、言ってなかったような気がするが、診断士合格にもいろんなものを捨てなければならないのだろうかとわけのわからんことを書いてみる。
 後悔はあるが、中途半端に捨てて不合格になるのは避けなければ。

 忙しい中、昼休みに郵便局に行くと、7人待ちだった。
 自分の後の人は10人待ちになっていた。
 理由は、窓口4人のうち3人が研修生なため。
 明らかに今日初めて窓口についた感じで、マンツーマンでついている正職員に聞きながら端末をいじっている。
 15分程度待たされて自分の順番になったが、またまた後ろの人に聞きながらちんたらした作業。
 あげく、「印鑑が一箇所押してないためお取引できません」と言われ、まー自分が悪いといえば悪いのだが、「あんた達、なぜ一番混んでいる昼休みに慣れない研修生を揃えるのか。人はいるんだから、あなたがやればこんな待たなくてよかっただろ!」と後ろに揃っているベテラン職員に怒鳴ってしまう。
 短気で怒ったほうが大人気ないのか、客を待たせて平気で新人研修する郵便局が役所仕事なのか。
[PR]
by ki_ta_san | 2007-04-24 20:29 | 診断士