中小企業診断士受験生の日々を綴ります。


by ki_ta_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

事例Ⅱ再現答案

第1問
すべての事業所が屋内コート装備で、天候の
影響を受けないこと。

インストラクター当たりの生徒数が少なく、
指導が行き届くこと。

多くのイベントを企画し、受講生と従業員に
一体感があること。

高い技術を持つインストラクターを育て、指
導に反映させている。

第2問
B社は、①リラックスできる部屋、②ラケッ
トとシューズの無料レンタル、③育児ルー
ムを用意し、楽しく時間待ちできるようした。

第3問
(a)
下校時に通えるよう自習室を備え、学生が利
用していること。

事業所が鉄道最寄り駅より5分圏内に立地し、
交通がいいこと。

近くに学習塾が増え、塾経営に乗り出すのに
有利な立地なこと。

(b)
アルバイトとして受験難関校に通う学生を多
く持つこと。

ジュニアクラスを有し、小学生と中学生の生
徒を持つこと。

子供の進学問題を気にする親を生徒に持ち、
塾への関心が高い。

第4問
親子でB社を利用する場合に割引をもうけ、
高級感と割安感を出す。

勉強だけではなく、学習と勉強の両立をアピ
ールした事業とする。

親子で通えることをアピールして、スクール
の利用者に呼びかける。

第5問
レストランが考えられる。親はスポーツ後に
仲間同士で交流できる場所として活用でき、
子供は運動や勉強で減ったお腹を満たすこと
ができる。さらに、親子で食事を一緒にとる
ことができ、交流の場とすることができる。

※自分のために作ったので、正確なものではありません。
 あとで、書き換えたりもします。
 本人落ち込んでますので、「お前はもう死んでいる!!!」とか書かないであげてください。
[PR]
by ki_ta_san | 2006-10-23 22:50 | 診断士