中小企業診断士受験生の日々を綴ります。


by ki_ta_san
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

二次レギュラー初授業等

 昨日の話しですが、某予備校の二次レギュラーコースの初授業がありました。
 有名な金高先生の授業で、しゃべりは文句なしですが、いかんせんつい89月に受けた授業と似た内容で、かつ一次二次弊習の人たちと一緒のクラスで難易度も低く、今のところ手ごたは無い感じです。
 「3ヶ月前、O先生も同じこと言っていたな~、ちゃんと覚えているってことは理解しているはずなのに、でもダメだったな~」とか考えながら授業を聞いていました。
 初めての予備校は意気込み等それなりに楽しいものもありましたが、正直2年目の最初は、情けなく辛いものの方が多いです。

 4月に模試があるので、まさか一次二次弊習組みと肩を並べることが無いよう、全力で勝ちに行きたいと思います。
 実戦レベルのトレーニングは5月以降のようですが、だいたいこういうゲームは、4月までで勝負が決まると思いますので、なんとかスタートダッシュを決めたいです。 
 前年もそうでしたが、今年も模試一つ一つに焦点をあわせて勉強し、結果に思いっきり一喜一憂していきたいと思います。

 今日は、二次試験後初めて事例を解きました。
 当面、前年の模試、中間テスト、通信教育の事例を復習する計画ですが、3ヶ月前と同じところで勘違いをして、自分で苦笑い。

 二次試験のできも悪く、もともと惜しいレベルではなかったので、不合格が決まった時点で潔く気分を切り替えようと思いましたが、何かまだフルスロットルまで程遠い状態です。
 いいおっさんがため息ついても何もいいこと無いのですが、街の鮮やかなイルミネーションと、暗く地道な戦いを続ける自分のギャップに激しく落ち込みます。
[PR]
by ki_ta_san | 2005-12-18 20:20 | 診断士